ビーグレンレチノA・シミケアの口コミ/美白効果が人気の理由

ビーグレンのレチノAはシミケアにも有効で、口コミからも人気が高いことがわかります。美容成分のレチノールと聞くと、しわやたるみへの高い効果を想像しがちですが実際には強力な美白効果も見込めます。

ビーグレンレチノAのシミケアの口コミを集めてみましたので、シミやニキビ跡などの色素沈着を何とかしたいと考えている女性は参考にしてください。

ビーグレンレチノール
お試しセット【公式】はこちら
ビーグレンレチノール口コミ

  1. ビーグレンレチノA・シミケアの口コミ・評判がいい理由/3つのポイント
    1. ビーグレンレチノA・シミへの実際の効果/3種類のレチノール配合・高濃度
    2. ビーグレンレチノAがシミに効く/QuSomeでレチノールの浸透が早い
    3. ビーグレンレチノAのシミ効果はトライアルでチェックできる
  2. ビーグレンレチノAのシミの口コミ/美白効果を実感している女性が多い
    1. ビーグレンレチノAのシミ・口コミ/SNSや口コミサイトで人気
      1. ビーグレンレチノAでアトピー肌のシミが減ってきました。
      2. 30代からのシミ・毛穴の悩み両方に効き目があります
      3. レチノAはシミとザラザラ肌に効果が出た
      4. レチノAでシミと肌の凹みのケア
      5. 老けて見えるシミをレチノAでケア
      6. ビーグレンレチノA・シミケアの悪い口コミ
    2. [ビーグレンレチノA/口コミ]シミ・アンチエイジング効果が高い
      1. ビーグレンレチノAで50歳でも若返り効果
      2. 肝斑のケアにビーグレンのレチノA
      3. レチノAでシミの予防・濃いシミを表に出させない
      4. 色素沈着が薄くなってきたレチノール美容液です
      5. ビーグレン・レチノAは男のシミにも効果があるか実験中
      6. ビーグレンレチノールクリームは産後のシミに効いた
  3. [ビーグレンレチノA/シミの口コミ]ビタミンAの美白効果が高い
    1. ビーグレン・レチノAは純粋レチノールのシミへの効果
      1. 純粋レチノール/最強の化粧品成分と弱点
    2. ビーグレンレチノA/レチノイン酸トコフェリル
      1. レチノイン酸トコフェリルとトレチノイン(レチノイン酸)
    3. レチノA配合のパルミチン酸レチノール
    4. ビーグレン・レチノAのシミケア/紫外線に当てないことが大切

ビーグレンレチノA・シミケアの口コミ・評判がいい理由/3つのポイント

ビーグレンレチノAでシミやそばかすのケアをすることで、シミを薄くしたり予防することができます。ビーグレンのレチノールクリームのレチノAは、美容液(クリーム)に分類されるのですが、数あるレチノール化粧品の中でもトップクラスに品質の高い美容液です。

レチノAの主成分のレチノール(ビタミンA)は、シミへの美白効果のほかにも、肌のたるみやシワを目立たなくする高い作用のある成分です。ビーグレンのレチノAがシミケアに特に優れていて口コミで人気の理由は主に以下の3つにあります。

ビーグレンレチノA・シミへの実際の効果/3種類のレチノール配合・高濃度

ビーグレンのレチノAには、レチノールが3種類も配合されています。比較してみるとよく分かりますが、多くの化粧品は、入っていてもレチノールの種類は1種類、もしくは2種類です。

ビーグレンのレチノAには、純粋レチノールと呼ばれる効果の高い種類に加え、レチノイン酸トコフェリル、パルチミン酸レチノールの3種類が配合されています。

それぞれのレチノールは、シミを減らすために大切なターンオーバーを促進する効果や、肌のダメージを減らすために必須の、高い保湿効果が見込めます。

レチノAのシミケアで効果を実感している女性が多いのは、レチノールがしっかりと高濃度に配合されていることが間違いなく関係しています。

ビーグレンレチノAがシミに効く/QuSomeでレチノールの浸透が早い

ビーグレンレチノA,浸透

ビーグレンレチノAがシミに効く理由で外せないのが、浸透性が高い美容液であるということです。どんなにいい美容成分が配合されていても、シミの元であるメラニン色素に浸透していかなければ、効果が発揮されることはありません。

QuSome®粒子の大きさは
ナノサイズで、直径70~150ナノメートル。
おわかりになりますか?
なんとハリの先に約50個おさまるほどの大きさです。
この成分を包み込む小さなカプセルは丈夫なため、クリームやローション
ゲルに配合しても安定していて、敏感肌に対しても優しい性質です。

引用:ビーグレン公式サイト

ビーグレンのレチノAも、もちろんQuSomeという特許技術を採用しています。これは、ナノレベルの極小カプセルに、有効成分を閉じ込めるという技術です。さらに、QuSomeカプセルは肌へのなじみが良い設計になっているので、深くまで浸透して成分が気になるシミの根本にしっかり働きかけてくれます。

そのため、ビーグレンのレチノール美容液は、早くに効果を実感しやすいという特徴があります。

ビーグレンレチノAのシミ効果はトライアルでチェックできる

レチノAトライアルセット

ビーグレンのレチノAがシミへの効果が高いと知っても

「そうはいっても私の肌に合うか合わないかが心配なんだけど。」

という不安が出てきてしまいますよね。特に、肌が強い女性ならいいですが、敏感肌の人や、過去に化粧品で肌トラブルを起こしたことがある女性などはなかなか効果の高い化粧品には手が出しずらいものです。

高価な美容液を購入しても、いざ使ってみたらトラブル続出で無駄になってしまった・・・。こんな状態は本当に避けたいと思います。

ビーグレンのレチノAはそんな事態にならないように、トライアルセット(お試しセット)が用意されているので安心です。

レチノAはおおよそ一週間分の容量で用意されているので、自分の肌への相性をしっかりとチェックできます。

いきなり本体の商品を買ってしまう前に、まずはお得なトライアルセットで試してみることをおすすめします。

高価な化粧品だと、お試しサイズが用意されていることが無かったりするのですが、ビーグレンはその点、買う側の気持ちをしっかり考えて作っていることが分かりますね。

ビーグレンレチノール
お試しセット【公式】はこちら
ビーグレンレチノール口コミ

ビーグレンレチノAのシミの口コミ/美白効果を実感している女性が多い

ビーグレンレチノAのシミに関する口コミです。レチノールの美白効果はどのくらいあるの?こんな疑問を抱えている女性は参考にしましょう。

シミを薄くする、目立たなくする目的で使った人たちの口コミを見ると、トライアルでの使用感が気に入ったり、トライアル中に肌への効果を感じて本商品のレチノAを購入している女性が多くなっていますね。

ビーグレンレチノAのシミ・口コミ/SNSや口コミサイトで人気

ビーグレンのレチノAは、アットコスメなどでもシミへの効果を実感している人の口コミが見られます。

ビーグレン,レチノール,口コミ
32歳/女性
評価:★★★★★

ビーグレンレチノAでアトピー肌のシミが減ってきました。

アトピー肌なのですが、30代になるとと少しずつアトピーの状態になることが減ってきて、前よりも綺麗な肌になりました。

でも、アトピーが酷かったころに出来てしまったのが、茶色いシミです。かゆみがあった部分を触りすぎたせいで、かさぶたになることが多かったのですが、治りが悪く色素沈着になってしまいました。

レーザーなどは怖かったので、美容クリームでなんとかできないかな?と頼ったのがビーグレンのレチノAです。シワにも効果があるということですが、私の場合は茶色いシミにも効き目がありました。前はくっきりと目立っていたアゴ周辺の茶色いシミや、頬のうっすらとシミがほぼわからない状態にまで薄くなっています。

アトピー肌の人や、アトピーが治った人の肌だと、どうしても合わない美容液やクリームが多いと思いますが、ビーグレンのレチノAは低刺激なので使ってみる価値はあると思いましたね♪

レチノールクリーム,口コミ
33歳 女性
評価:★★★★☆

30代からのシミ・毛穴の悩み両方に効き目があります

レチノールは、毛穴とかシワに効くよ~というのは効いたことがあるのですが、実際に使ってみるとシミやニキビ跡などのスポット的な部分にも効果がありました。浸透がとてもしっかりしているクリームなので、塗った翌日は肌がしっとりしているのも魅力的です。

私は33歳ですが、アラサーになるとこれまでは目立ってなかったシミとか毛穴がハッキリ・・・若い時とは違うなと思い、ビーグレンを試してみました。

シミだけでなく毛穴やシワなどのケアをしっかりしていきたいアラサー向けの万能な美容クリームだと思いました。

ビーグレン,レチノール,口コミ
42歳/女性
評価:★★★★☆

レチノAはシミとザラザラ肌に効果が出た

シミを少しでも目立たなくしたいという気持ちで、レチノールクリームに興味があったのですが、どれがいいのか分からない・・。ビーグレンさんのほかには、DHCや資生堂のものが有名だと思います。

ビーグレンのレチノAは、たまたま雑誌で目にしたのが試してみるきっかけになったのと、シミが減ったという口コミが多くあったので使ってみることにしました。

40歳になると、シミもそうなのですが、肌荒れでザラザラとした出ざわりが際立ってきます。レチノAは気になる目の横の部分のシミをスポットで塗り込むほかに、フェイスラインのザラザラ部分にも伸ばすようにして塗るようにしました。毎日続けていたのが良かったのか濃かったシミが少しずつ薄くなってきた上に、ザラザラ肌もなめらかな感触に変わってきています。

高いターンオーバー効果があるのは間違いないと思いました(^-^)

レチノールクリーム,口コミ
35歳 女性
評価:★★★★☆

レチノAでシミと肌の凹みのケア

ニキビ跡が悪化して顔の一部に小さな凹みができたり、シミの目立つ状態になってしまいました。

ビーグレンのレチノールクリームは、効果が高いので肌に弾力が戻ってきたり、濃い色のシミにも効果を感じられました。

これ一つでシミケアと、弾力ケアを出来るので、使い方さえ間違えなければ、30代以降の心強い味方になってくれると思います。

レチノールクリーム,口コミ
52歳/女性
評価:★★★★☆

老けて見えるシミをレチノAでケア

私は52歳ですが、顔の広い範囲に細かなシミが出て汚い肌に見えてしまうのがコンプレックスです。

ビーグレンのレチノAで美白ケアをはじめたのですが、3か月程度続けてみたら、細かいシミが無くなってきました。

50歳になってからスキンケアを頑張っても、あまり効果がでないのでは??と思っていましたが、期待以上にシミがなくなってきたので本当に続けてよかったと思っています。

シミが目立たなくなると、10歳くらい若返って見えるので、50歳以上でスキンケアをあきらめている女性でも、1度試してみる価値はあると思いました。

ビーグレンレチノA・シミケアの悪い口コミ

レチノールクリーム,口コミ
28歳 女性
評価:★★☆☆☆
刺激を感じたので使用を断念しました
ビーグレンのレチノAはシミが減ってきたいう口コミを見て、トライアルセットを使ってみました。

使用感も悪くなく保湿力も出てくるところはよかったのですが、4日目くらいからザラザラとした白ニキビが増えてきてしまいました。(※肌荒れのような状態です。)

私の肌には合わなかったのか。それとも、強いターンオーバーによる肌の変化?なのかは分からないのですが、肌荒れ状態が悪化して色素沈着になっちゃうのは嫌です。

そのため、使用を断念してしまいました・・・・

ビーグレンのレチノAは、肌荒れを起こさないような肌にやさしい低刺激処方を採用しています。ただし、すべての人に肌荒れが起きないのか?というとそうではありません。

どんな人にもまったく副作用が起こらないということは、まずありません。こちらの女性のようにトライアルセットから始めてみて肌への変化がないかチェックすることがとても大事になってきますね。

肌に悪い影響がなければ、美白効果も見込めますので、一度チェックしてみることをおすすめします。

[ビーグレンレチノA/口コミ]シミ・アンチエイジング効果が高い

ビーグレンのレチノAは、シミへの美白効果が高いアンチエイジングに最適な成分です。

30歳、40歳、50歳・・・と年を重ねていっても効果を実感できる美容液クリームなので、30歳以降の幅広い年齢の人からの支持率が高くなっていますね。

レチノールクリーム,口コミ
51歳/女性
評価:★★★★☆

ビーグレンレチノAで50歳でも若返り効果

ビーグレンのレチノAを塗ると、翌日の朝には肌のふっくら感とかしっとりした感覚になります。

50歳になると、シワはどうしても目立ってきちゃいますが、さらに悩むのがシミが濃くなってしまうことです。美白ケアを20代から頑張っていない人は、50歳付近ではっきりと差が出てしまうと思います。

私もサボっていたわけではないんですが、シミがやはり目立ってきてしまいました。

ビーグレンのレチノールクリームで対策を毎日していますが、肌にハリが出てきたのと、顔全体に透明感が出てきています。

濃いシミには重ね塗りをしているのですが、少しずつ濃い色が薄くなってきているのがわかります。とはいえ、まだまだ目立つ頑固なシミなので、油断することなくケアを続けていきたいですね!

レチノールクリーム,口コミ
45歳 女性
評価:★★★★☆

肝斑のケアにビーグレンのレチノA

40代になって目の周りに目立ってきた肝斑・・・基本は飲み薬での治療のようですが、美白クリームでのケアも一定の効果がありました。レチノールはターンオーバーの効果で沈着したメラニンの排出の効果があるとのことです。

ビーグレンのレチノAは、美容液というよりクリームですね。さっぱりとしたテクスチャーで、べたつきも少ない。私にとっては使いやすいアイテムだと思います。

肝斑と日焼けによるシミの部分の両方に塗っているのですが、前よりも目立たなくなってきているのがわかります。

目尻のシワを目立たなくする弾力アップ効果もあるので、しばらく手放せない美容クリームになりました。

レチノールクリーム,口コミ
34歳/女性
評価:★★★★★

レチノAでシミの予防・濃いシミを表に出させない

レチノAでシミ予備軍を悪化させないように、予防の意味で続けています。顔の表面に出てきてしまったシミが過去に3つくらいあったのですが、皮膚科のレーザーで取り除いて今はなくなっています。

ただ、シミが表に出てきたということは、潜んでいるシミがあるということです。実際に写真をとってみると、頬と目の周辺にシミが出てきそうとの事だったので、高い美白力のあるレチノAで対策しています。

使って3か月になりますが、副作用もなく美白効果のためか・・「前よりも色白になった?」と言われることが増えました。

レチノールクリーム,口コミ
38歳 女性
評価:★★★★☆

色素沈着が薄くなってきたレチノール美容液です

吹き出物が良く出来てしまった部分が、灰色っぽい色素沈着になってしまい、ビーグレンのレチノAで塗り込みを続けています。

今は使い始めて1か月程度なのですが、肌荒れを起こすこともなく、吹き出物の色素沈着がかなり薄くなってきました。

ターンオーバーってそんなに大事なの???と半信半疑だったのですが、実際に色素沈着が薄くなってくると、本当に効果高いんだな~とわかりました((+_+))

レチノールクリーム,口コミ
31歳/女性
評価:★★★★★

ビーグレン・レチノAは男のシミにも効果があるか実験中

以前にトライアルセットを手にしたことがあったのですが、シミが目立つ40歳の旦那にレチノAを使ってもらっています。

目横からこめかみにかけていくつかシミのある旦那なのですが、1か月経過して私がチェックしたところ、前よりも少しシミが薄くなっているようです。

私はまだシミに悩んでいるほどではないのですが、美白効果があるのがこれでわかったので、予防の意味でもレチノAを始めてみようと思っています。

ビーグレンって女性がほとんど使っているブランドだと思うのですが、男性にもちゃんと効果があるのがこれでわかりました。

レチノールクリーム,口コミ
28歳 女性
評価:★★★★☆

ビーグレンレチノールクリームは産後のシミに効いた

レチノールクリームを使いだしてから、肌全体的にキメが整ってきたように思います。最初は副作用の刺激があるのではないか?と心配でしたが、乾燥肌の私でも特に悪い影響は出ていません。

産後にシミがどんどん目立つようになってきたので、あせって毎日使っていたのですが、シミが治まってきてホッとしています。

生理前などの肌が敏感になるタイミングでもレチノAを使っていますが、かゆみが出たり、赤くなったりなどの嫌な反応もなしです。ほほや首、フェイスラインのシミには、入念に塗っているのですが、少しずつ茶色いシミが目立たなくなってきています。

ビーグレンレチノール
お試しセット【公式】はこちら
ビーグレンレチノール口コミ

[ビーグレンレチノA/シミの口コミ]ビタミンAの美白効果が高い

ビーグレンのレチノール美容液(レチノA)は、ビタミンAとその誘導体が3種類配合されています。ビーグレンのレチノールでシミを消す効果を実感しやすい理由のひとつ。それぞれの成分の優れているポイントについて解説してみます。

ビーグレン・レチノAは純粋レチノールのシミへの効果

ビーグレンのレチノAに配合されているのが、「純粋レチノール」です。純粋レチノールは名前の通り純粋なレチノール。レチノールは、いろいろな種類があるのですが、それらのレチノールと混同しないようにあえて純粋と表記されています。

純粋レチノールは、レチノール類の中でも効果の高い成分で、肌に塗ると浸透してターンオーバーを促進させる効果があります。茶色いシミになってしまった部分は、メラニン色素が沈着してしまっているのですが、表皮の生まれ変わりがされないとシミの部分が排出しにくくなってしまいます。

特に、シミは年齢を重ねていくと出来やすい肌の症状。年をとるとともにターンオーバーのスピードも遅くなっていくので、一度シミができると治りにくくなってしまいます。純粋レチノールでのケアを続けることで、表皮を新しくし、メラニンの排出を促進させることができます。

純粋レチノール/最強の化粧品成分と弱点

純粋レチノールは、化粧品として配合されるレチノールの種類の中でも、最強クラスに効果の高い成分です。実際にはもっと強いレチノールはあるのですが、副作用が強すぎて医薬品でないと販売できないようです。毎日のスキンケアに取り入れる成分として優秀な純粋レチノールなのですが、ひとつ弱点があります。

それは、効果は高いけど不安定な成分であるということです。

「不安定??それじゃダメなんじゃない?」と思ってしまうかと思うんですが、ビーグレンのレチノAは成分が安定的に作用できるカプセル化技術を採用しています。そのため、不安定な純粋レチノールでも、壊れることなくしっかり作用してくれるということなんですね。

逆に、純粋レチノールを配合しているけど、あまり効果が感じられないという化粧品は、もしかすると安定化するような作り方をしていない可能性があります。過去に純粋レチノールを使ってみたけど、いまいち効果がなかったんだよね・・・という人は、ビーグレンのレチノAで違いを感じてみましょう。

ビーグレンレチノA/レチノイン酸トコフェリル

ビーグレンのレチノAに配合されている特徴的なレチノールのひとつが、レチノイン酸トコフェリルです。レチノイン酸は強力な美白効果がありながらも、副作用が強すぎて使いにくい成分。

しかし、レチノイン酸トコフェリルは、そんな副作用の心配がない上に、美白力が高いという優れた成分なんです。

レチノイン酸トコフェリルは、純粋レチノールと同じくターンオーバーを促進する効果があります。線維芽細胞という肌の生まれ変わりやコラーゲン・ヒアルロン酸などの産生にかかわっている細胞の働きを促進させて、弾力をアップする効果への期待が持てます。

レチノイン酸トコフェリルは、レチノール化粧品として配合されているものはまだ数が少なく、珍しいタイプのものになります。ビーグレンのレチノAはその分、シミをなくす美白力が高くなりますので、短期間でもシミが目立たなくなる効果を実感しやすいです。

レチノイン酸トコフェリルとトレチノイン(レチノイン酸)

レチノールの成分はいろいろな種類が増えてきているので、混乱してしまう女性も多いと思います。トレチノイン・ハイドロキノン療法という名前のシミケアが気になっている女性も多いと思いますがトレチノイン(別名:レチノイン酸)はとても副作用の高い成分です。日本だと医師の診療なしには使うことができない成分ですが、個人輸入代行などのサイトを利用すれば、海外のトレチノインクリームを手に入れることが出来てしまいます。

自己責任でトレチノインを使ってしまうと取り返しがつかないほどの副作用が出てしまうことがあるので、やはり安全性の高いビーグレンのレチノAから試してみるのが無難です。医薬品よりは効果は弱まりますが、その反面、副作用の心配の少ない美容液なので、敏感肌の女性などでも使いやすいというメリットがあります。

レチノA配合のパルミチン酸レチノール

レチノールの中でも、化粧品類の中で配合されていることが多いのがパルミチン酸レチノールです。パルミチン酸レチノールは、上で紹介した純粋レチノールやレチノイン酸トコフェリルと比べると、シミへの効果は劣る成分です。

その代わり、肌への刺激がとても少なく、安全性の高いレチノールの種類になります。パルミチン酸レチノールは肌なじみがよく、よく浸透し保湿効果が期待できる成分です。

パルミチン酸レチノールは安定性が高いので、オールインワンタイプの化粧品などに配合されていることが多いです。ただし、パルミチン酸レチノールだけだと、シミへの美白効果はあまり期待できません。

レチノールでシミケアを考えたときには、ビーグレンのレチノAのように、純粋レチノールやレチノイン酸トコフェリルが配合されているものを選ぶのが大切ですね。

ビーグレン・レチノAのシミケア/紫外線に当てないことが大切

ビーグレンのレチノAには3種類のレチノールが配合されていますが、そのどれもが紫外線に弱い成分です。ビーグレンの公式サイトでも、レチノAの使用は日中を避け、紫外線になるべく当てないような使い方が推奨されています。

レチノールが紫外線に当たると、成分自体が壊れてしまいやすいので、その分、効果も弱まってしまうからです。効果の出やすい使い方は、夜寝る前に、気になるシミの部分にレチノAを塗り込むというものです。

夜の間は紫外線が出ていないので、レチノA本来の効果をしっかりと体感できるはずです。さらに、睡眠中は生活サイクルの中で肌の生まれ変わりが最も促進されると言われています。寝る前にレチノAを塗れば、肌のターンオーバーが促進され、シミの部分の皮膚が排出されやすくなります。

ビーグレンレチノール
お試しセット【公式】はこちら
ビーグレンレチノール口コミ